【6がつぶやき】

 

6がつ28にち。

1回戦ラストー。

ブラジル×ガーナ
ガーナの堅守速攻がどこまで王国に通じるか・・・・とか思ってたら、
自国の神からかませ犬を与えられてイイカンジにノッてきたかホナウドが先制点。
その後はガーナの攻めに、受けて守ってカウンターのブラジルという逆転の展開に。
2点目はオフサイドだけども入っちゃうし、トドメの3点目も奪って、終わってみりゃ完勝。
今だに調子はアガってないけども勝っちゃう貫禄はサスガ。

スペイン×フランス
ほかの1回戦は予想も立てられてウクライナ以外は当たってるピーターデスけども、
このカードだけは予測つかなかったくらい好ゲームになるだろうと。
思った通り序盤からイイ展開。攻めのスペイン、守りのフランス。
スペインは多少フランスの守りに苦しむものの、PK獲得で先制。
フランスは相変わらずジダンとアンリのラインは繋がらないものの、ソレ以外はそこそこ繋がって、
カウンターから若手のリベリーが抜け出し同点。
その後はまた拮抗した展開が続く・・・そして後半も終わり間近、
予選3戦目に続きヴィエラが局面を打開する勝ち越しゴール。
そしてパワープレイに走ったスペインのスキをつき、
自らの延命を決める決定的な3点目はジダン。
ブラジル相手に最期の「輝き」を魅せるのか?
スペインは良さそうに見えて、やっぱりダメなのね〜w;


6がつ27にち。

引き続き決勝トーナメント。

イタリア×オーストラリア
序盤から拮抗・・・・むしろオーストラリア優位?くらいのペースで進む。
イタリアはまたしてもヒディンクのチームにヤッてしまわれるのか?と思ったロスタイム、
スローで見るとアヤシイもののPK獲得。
途中から出てきた「バカ王子」がオイシイとこかっさらって劇的辛勝w
延長を見据えて選手交代を2人分残したヒディンク。
いったいどんな不気味な采配を考えてたのか・・・気になる・・・・。

スイス×ウクライナ
互いに攻守にガンバる良いチーム。
そのガンバり合いで、拮抗したまま試合は延長まで。
延長に入るとサスガに両チーム疲れたか、足止まり気味で、ついに大会初PK戦まで。
最初のキッカーはシェフチェンコ・・・・なんとなく外しそうな雰囲気に思ってたら、その通りにw;
ココでやっぱスイスか・・・・と思ったら、なんとスイスは全員外してアッサリ敗退。
大会無失点で消えるという偉業?を残して・・・w
ピーター的ベスト4予想は早くもハズれたワケデスが、好みとしてはウクライナで良かった★
スイスの代わりにベスト4まできてくれるのを望む〜。

 

 

 

んで、今週の『涼宮ハルヒ』

とうとう次週で最終回ってコトで、ラストに向けての前兆的な事件の話。
今回は萌えとかはなく、単純にラストの展開が気になる話的にオモロな回。
妙にダウナーな団長に、ある意味萌える部分はあるがw
哲学的?な会話をしてたりとかの部分で、「あー、コレは小説の話なんだな」と思わせる、
最近の”ラノベ”原作アニメにしては珍しい内容だと、ピーターは思った。
あ〜早く次が観たい!・・・ような、
終わってほしくない!・・・ような、
早く終わってから心置きなく小説を読み始めたい!・・・ような、
そんなビミョーな心境w


6がつ26にち。

引き続き決勝トーナメント。

イングランド×エクアドル
FW不足のため、やはり4-5-1で臨んできたイングランド。
しかし前半はコレっぽっちも機能せず、逆に安定してたハズの最終ラインで致命的なミスが何回か;
後半からは徐々に厚い中盤の威力も発揮しだすものの、点は取れない・・・。
そんな膠着を吹き飛ばしたのは、やはりベッキャム様★
ココしかないとこに蹴り込むFKで先制。
以後は流れも完全に支配したカンジだが、その流れから点取れなかったのは今後にむけて不安材料。
ミドルシュートが超有効な今回だけに、機能すりゃ最強なカンジの中盤なんだけど・・・。

ポルトガル×オランダ
互いに攻め合い、かなり序盤から激しい試合になりそうな様相。
そんな中、ポルトガルが先制。イイ時のマニシェが戻ってきた。
その後はイエロー出まくり、退場者出まくりの荒れた展開に・・・。
しかし終わり際のオランダ全員攻撃&ポルトガル全員守備とか、荒れながらに激しさが熱い試合デスたなw
この激しい試合で次に2人出場停止のポルトガル。
イングランドファンとしてはイイ状況に思えもするが、こういう逆境が逆に力を与えたり・・・とかもありそうで不気味。
イングランドはポルトガルに公式戦で勝ってない?とかの情報もあるので、イヤーなカンジだ;;;


6がつ25にち。

息つく間もなく決勝トーナメント。

ドイツ×スウェーデン
予選でつけた勢いそのままに序盤から飛ばしまくるドイツ。
ポドルスキが立て続けに2点取った時は何点入るかと思ったよ・・・。
しかし、その後は落ち着いたスウェーデンの守りに阻まれる・・・一人退場しても阻まれる・・・。
ガンバった守備の一方で、イブラヒモヴィッチの戻ったスウェーデン攻撃陣は不調。
後半、ラーションのPKが決まっていればワカらなくなっていたハズなのに・・・。
ま、大方の予想通りドイツが勝ち上がり。

アルゼンチン×メキシコ
予選ではちょっと調子を崩してきてたメキシコ。
ボルヘッティの復帰もあってか調子を取り戻してきたようで、
アルゼンチン相手に互角以上の戦いを展開する。
延長までもつれ込んだ接戦は、マキシ・ロドリゲスの豪快かつ美しいボレーで幕を下ろす。
結局のところ、個人能力の差でなんとか勝ちあがったカンジのアルゼンチン。
次は開催国ドイツ・・・今大会は波乱が少なく、強いとされる国がほぼ順当に勝ってきてるので、
すべて決勝でもおかしくないほどの準々決勝になりそうなヨカンも。


6がつ24か。

予選3試合目分まとめて★

エクアドル×ドイツ
予選通過は決まってるので、2トップまるまる入れ替えたりと休養モードのエクアドル。
逆に勢いの維持を図ってか、ほとんどレギュラーをそのまま使ってきたドイツ。
まーそのへんで戦う前からほぼ結果出てたのカモねw

コスタリカ×ポーランド
ドイツ戦の1点のみで、とうとう爆発はなかったワンチョペ。
数年前のコパ・アメリカでの彼はホンマ凄かったんだけどな〜。
まー波があるのも彼らしいけどね。

 

スウェーデン×イングランド
通過決めてる余裕もあって、ようやくオーウェン&ルーニーの2トップが試せる・・・・
と思ったら開始すぐにオーウェン負傷交代orz
今大会も絶望ってコトで、どーなんだよ・・・・
まぁ、途中から試してたように豊富な中盤を生かした4-5-1って策もあるけどね〜。
試合は先制、勝ち越し、と先手は取るものの、ことごとく追いつかれて結局引き分け。
長年勝ってないってのは、なんかあるんかねぇ・・・。

パラグアイ×トリニダード・トバゴ
互いに堅い守備を誇るチームだけに、引き分けかFWに分のあるパラグアイかと予想。
結果は後者デスたね・・・1-0くらいかと思ったら2-0。
小国のガンバリも息切れというコトか・・・。

 

ポルトガル×メキシコ
アンゴラ次第で予選落ちの可能性があったメキシコデスが、初戦ほどの良さはなく敗戦。
結果、通過は決まったので本戦での復活を望む。(相手アルゼンチンだけどw;)

イラン×アンゴラ
眠かったし録画だしで、内容全然覚えてませんw;

 

オランダ×アルゼンチン
ココも通過は決まってるので、互いにムリせずレギュラー何人か休ませたりな試合。
初先発のメッシはこの歳でDFをおちょくるドリブルに関してはすでに世界屈指だなぁ、と思わせる・・・
こんなコトくらいしか覚えてねぇ・・・やっぱ観た直後とかに書くべきだな、こういうの;

コートジボワール×セルビア・モンテネグロ
コレも眠さと録画による集中力の欠如で覚えてナシw;;
ドログバ抜きでも勝ってるね、コートジボワール。

 

チェコ×イタリア
コレルは間に合わなかったけど、ケガしてたバロシュが戻ってきたチェコ。
しかしネドヴェドの奮闘むなしく予選敗退・・・・。
主力も軒並み高齢だし、チェコの黄金期もしばらく終わりかな・・・。
イタリアは初戦とかから比べると明らかなカテナチオ復活なカンジ。

ガーナ×アメリカ
例によって録画だし、「公開処刑」の後だったんで観る気力が萎えてた;
チェコ相手に見せた堅守速攻をまた見せてたのでしょう。
ソレ相手に1点取ったアメリカも粘りを見せたか。

 

日本×ブラジル
オレはホナウドのかませ犬じゃないんだァー!!

クロアチア×オーストラリア
どっかの糞試合の後だったんで、意図的に観る意志無かったw;
日本戦の印象では思ったより不気味ではなかったオーストラリアだが、
やはりヒディンクの不気味マジックが働いたのか・・・。

 

サウジアラビア×スペイン
スタメン全員入れ替える、コレ以上ない休養モードのスペインw
そのせいなのか、ウマく回らずに、それでもなんとか1-0で勝ちは拾う。
名前的には全員控えとは思えない豪華チームなんだけどねぇ。

ウクライナ×チュニジア
録画は観る気力が萎えてきているのでハイライトだけとかで済ますw;
シェフチェンコの落ち着いたPKで勝ったウクライナ。
スペインに大敗した時は、やっぱ初出場の洗礼受けて散るのかなぁ〜という心配したんデスが、
2戦目で思い切りすぎるだろうという建て直しを敢行して見事予選通過デスよw
トーナメントの組み合わせを見る限り、ウマくイケばダークホース的な立場でベスト4くらいもあるカモ。

 

トーゴ×フランス
リーグ得点王クラスを数人抱えながらナゼか取れない得点力の無さと、
全体的にヘタレた精神力のせいで苦戦の続いたフランス。
皮肉にもこの試合、ジダンを欠いたコトが原因か、攻撃が良く回るw;
しかし点取れないのは相変わらずで、後半にようやくヴィエラが取るまではヤッてしまう臭いがプンプンしてまスたw
しかしジダン戻ってきてまたヘタレたとしたらカワイソウだなぁw;
でなくとも1回戦はスペイン相手で苦戦必至だけどね。

スイス×韓国
韓国の気力でもスイスの若い勢いを止められなかったか、
という観てないけど結果での印象w
どうみてもアジア全敗デス。どうもありがとうございまスた。
スイスはウクライナ同様、ダークホースの可能性大。
1回戦がそのウクライナとだしねぇw
チーム力で勝負してそうな分、スイスの方がやや有利か?

 

トーナメントも決まったとこで、書いてなかった優勝予想をしときまスと、
いつものワールドカップ時と同様に(希望を込めて)イングランド。
ベスト4はイングランド、ブラジル、ドイツ、スイスあたりか。

 

 

 

 

んで、今ごろ今週の『涼宮ハルヒ』

さて、最後の短編となるところの学園祭?の話。
めがっさメイド喫茶にょろ〜も良かったが、ココはやはり団長。
長門にもってかれまくってた団長デスが、
「長門なんてくだらねぇ、団長の歌を聴けぇ!!」
ってなカンジ(?)の熱唱を見せてくれまスた♪
長門は長門でムダにテクニカルなギターで援護してたけどw
なんか全体的に青い春がきたような、そんな話デスた。


6がつ20か。

3日分まとめて★

ポルトガル×イラン
ポルトガルは初戦で早い時間に先制するものの、その後ダレたような展開。
2戦目のこの試合も、そのダレた雰囲気を引きずったような展開で後半まで。
そして後半もだいぶ進んだところでようやく先制、フッきれたように追加点も決めて順当に予選通過を決める・・・
ココでなんかデジャヴ・・・・あー、そうだ、数字的にも内容的にもイングランドとカブってるんだw

チェコ×ガーナ
スペイン戦で書いた、最初調子イイチームは後の結果が怖いというのがココできたカンジに;;
やっぱコレルがいないと起点がデキないのか、攻め手に欠けるチェコ。
ガーナは堅い守備から鋭いカウンターで着実に結果出して初勝利。
今大会で初めて元気なアフリカを観た・・・・けどヨリによってチェコ相手に・・・orz
GKがチェフじゃなきゃ何点入ってたの?ってレベルで圧倒してたね・・・。
「”無事予選突破デキれば”ベスト4あたりは確実」とか書いてたのは、こういう不安もあったからなんだよねぇ;
でもまぁ、まだ終わったワケじゃなし、次にはコレルが戻ってこれるカモしれないというコトで期待しとこう。

イタリア×アメリカ
序盤から優勢に立つのはアメリカ。
押されながらも先制したイタリアだけど、すぐにオウンゴールで同点に。
その後は3人の退場者を出す荒れ模様ながら、競った展開で魅せる試合。
結果引き分けで、グループEはどのチームにも予選突破のチャンスが残る熱いグループに。

 

日本×クロアチア
だからオオグロ・マキの2トップじゃないと「熱くなれ」ないと小一時間(ry
4バックにしても変わらなかったタカハーラ・ヤナギサーワの2トップは、相変わらず点の匂いのしないカンジで。
そういやまたヤナギ様は一回トンデモないチャンスをポシャってたねw
ソレが原因かどうかは知らんが後半15分くらいで玉田と交代・・・・玉田?
まー、ヤナギ様よりゃ前へ行く意思の強い選手だけども、ストライカーという匂いがしないのは同様なんだよねぇ。
待望の大黒は残り5分くらいのところで・・・・だから、遅せーよ!
中盤も疲れきったかでパスも出ねー状況になってて何がデキるでもなく・・・・。
守備面においてはシステム変わっても前の試合同様によくやってる方だった。
PK取られたシーンではイケメンで人気なだけにアンチも多いツネ様が”戦犯”確定かと思われたけど、
川口に神が降りてきてくれたのでなんとか免れたねw;
いちおうその守護神のおかげで希望だけは残ったワケデスが・・・・
「絶対に(最低2点差以上つけて)勝たなければならない試合が、ブラジル戦にはある」
どんな死刑宣告ディスカww

(擁護意見として・・・)
ナカータは「関係ない」と言ってたけど、
やっぱ日本のテレビ放送の都合で2試合とも昼3時からの試合が続いたのは
選手にはかなり負担だったのではないかな〜。
コレなんて「ガンバレ、ニッポン」?w

ブラジル×オーストラリア
点取る時は驚くほど間単にアッサリ奪ってしまうものの、
全体的にダレた雰囲気のブラジル・・・
さんまちゃんが言ってたけど、予選は暖気運転ってコトなのかな?
なんにせよ通過は決めたので、次の日本戦はレギュラーを休ませてメンバーを”落として”くる可能性もあるが、
控えメンバー見てもなかなか”落ちる”とは思わないメンバーなのでねぇw;
あとは神を敬って負けてくんねーかなーとか思っても、
遊びでも全力でかかる負けず嫌い王国だからなぁ、ブラジルはw
やっぱ大会前に予想してた通り、ブラジルとオーストラリアが抜けるんかな〜・・・。

フランス×韓国
フランスが1-0なのに余裕の試合展開で、そのまま行くんかな〜と思ったら、
韓国が気合で同点に持ち込む。
そしたら途端に目に見えて焦りだすフランスww
アンリはいつもなら余裕で決めてそうなシュート場面で外すし、
ジダンはどーでもいいとこで余計なファウルしてイエローもらうし。
このイエローで次出場停止・・・コレが最後になったらどーすんだよ、ジズー。
このフランスのヘタレさに比べて、韓国はうらやましいくらいに気持ちの入った戦いをするよね。
観てると日本のヘタレさも思い知らされてイヤーンなカンジになってくる・・・orz

 

トーゴ×スイス
アフリカ恒例の金銭問題が唯一表面化してたトーゴ。
その影響かは知らないが、セネガルを打ち破ってきたとは思えないなぁ。
試合はフツーにスイスが勝っちゃったカンジ。

サウジアラビア×ウクライナ
初戦のムードを払拭するため、右サイドに本来FWの選手2人入れるなど、
しょっぱなから超攻撃的に思い切った姿勢を打ち出してきたウクライナ。
その意図が功を奏して右サイド中心に攻めまくり、
終わってみれば初戦0-3の大敗したチームが4-0の大勝。
短い大会の中でムードを変えるってのはコレくらいしないとダメってコトかね。
ドコぞの神にも見習ってほしいもんだ・・・・もう遅いけど。

スペイン×チュニジア
先制されて苦しむ展開が続いたスペイン。
先の不安が的中するのか?とも思った後半にラウールの嗅覚で同点。
それ以後は調子を取り戻して逆転、ダメ押しの追加点も決めて順当に予選通過。
やっぱ後半開始時から2人を替えるとか、
イヤなムードを変えるには思い切った”早目の”交代って必要なのかな。
ドコぞの神にm・・・・

 

 

 

 

息を抜くようにヲタつぶやきw

『ストロベリー・パニック』
”サマースクール”という名のミズーギの回〜というコトで、
まさに「女だらけの水着大会」を妄想(ゆめ)みてウホウホしてたワケデスがw
しかし、序盤から作画がヒデー・・・・なんだこれ!せっかくの水着の回にコレはないよー・・・
とか思ってたら、水着シーンのとこらへんは通常の作画に戻ってたw
監督の意向かどうか知らないが、ナイス振り分け♪
ミセドコロ以外を捨てる、その漢気に敬礼!

肝試し?での一幕。
「驚く渚砂ちゃんは、いったいどんな声で鳴くのでしょう・・・・楽しみですわ〜♪」
知・・・玉青ちゃん、くろーーーーい!ww
(その後キッチリ録音してコレクション化★)

 

『うたわれるもの』
ようやくハクオロの失った過去がカラんできて、ますますオモロくなってきた。
なんとなく1クールものだと思っていたので駆け足で終わってしまうのを不安視してたんデスが、
どうやら2クールあるみたいで一安心デス。
元ゲーはストーリーで評価が高いっぽいので、キッチリつくってほしいデスな。

キャラ萌えでは長らくエルルゥ一筋だったピーターデスが、
最近はカルラさんがヤバいデス・・・。
身の丈ほどの大刀を片手で軽々振り回す元囚人?な女傭兵。
あぐらは組むし酒も飲む・・・だけど野蛮な印象はまるで感じない。
むしろ「〜ですわ」口調で物腰は柔らかい。
その容姿と田中敦子さんの声から醸し出す雰囲気はエロっぽさを禁じえない、そんなキャラ★


6がつ17にち。

4日分まとめてw;

韓国×トーゴ
・・・・隣国に勝たれると悔しいよね、日本負けたのに。
なんとなくイ・チョンスの顔がムカツクのはデフォルトでw
んー、やっぱ元気ないアフリカ・・・・なぜ?

フランス×スイス
0-0で終わったものの、フランスの老獪な技術とか、スイスの若さゆえの勢いとか、見所はソレナリに。
果たしてジダンのメモリアルにふさわしい大会になるのかどうか・・・。
代表だとチームよりイマイチに見えてしまうアンリの活躍にもかかってくる話でもあるが。

ブラジル×クロアチア
苦しんだものの、きっちり勝ってくるあたり、サスガ王者の風格というところか。
なんかユルいとか言われてたクロアチアの守備・・・そこそこ堅いじゃん;
でも、この2チームともZ子ミラクルのためのかませ犬なんだよね?w

 

スペイン×ウクライナ
スペイン爆発〜♪
3点目?だっけかの、プジョルの上がりからのツナギで
最後フェルナンド・トーレスが決めたゴールはシビれたね。
・・・・でもなぁ〜、最初スゲー調子いいチームって最終的に良い結果出なかったような気も・・・;
大会で結果残せない伝統を、今回は打ち破れるか?
ウクライナは・・・・病み上がりのシェフチェンコ一人じゃナニもデキないってカンジ?

チュニジア×サウジアラビア
あんま観戦意欲をソソられない地味〜〜〜なカード。
正直途中までラクガキとかしながら気ィ入れて観てなかったw;
・・・でもなんかメチャメチャ競ってて、地味に好ゲーム。
サウジの著中交代で入ったベテランFWが逆転ゴールを決め、
チュニジアは意地見せてロスタイムに追いつく・・・・今までで屈指の燃える展開じゃんw
なにげにアフリカ勢初勝ち点・・・。

ドイツ×ポーランド
ポーランドの意地を見た。
最後まで堅く守っていたが・・・・ロスタイムに撃沈・・・。
ノイヴィルはあいかわらず点で合わせるのがウマいなぁ。
コレで決勝トーナメント一番乗り。
前にベスト8いきゃイイ方とか書いたドイツデスが、ユルい守備とかが大会通じて改善されてくれば、
比較的若いチームだけに勢いと地元有利に乗っかって優勝・・・ってのも十分ありえる話。

 

エクアドル×コスタリカ
ワンチョペの爆発とか期待してたんデスが、消えてたね;
逆にエクアドルの攻撃が爆発。
グループAはコレで早くも2チーム突破が決まったワケだ・・・。
しかもエクアドル今んとこ1位w 果たしてドイツ相手にはどう噛み付くのか。

イングランド×トリニダード・トバゴ
最初の見所は試合前。
ピッチ入場を待つ通路にて、キャプテン同士のベッカムとヨークが談笑してたのが印象的。
彼らがそろってた頃のマンチェスター・ユナイテッドは強かったなぁ・・・・。
懐かしむのはこのへんで、試合はまたしてもトリニダード・トバゴの粘る守備に攻めあぐむイングランドという図式。
トリニダード・トバゴは全員守備からのカウンターという超受身ながらも、徹底してるので気持ち良かった。
しかし後半も終わり際38分、第一戦に続いてベッカムの右足からついにゴール。
前半に決定的なボレーを外してたクラウチくんの頭にドンピシャ。
ソコで多少集中も切れたのか、ジェラードのミドルも炸裂して予選突破3番乗りケテーイ♪
ルーニーの慣らし運転にもなったし言うコトないね。

スウェーデン×パラグアイ
接戦ばかりのこのグループ、例に漏れずこの試合もそうなりまスた。
前試合の攻めきれなさを反省してか、ハナから攻撃的布陣にしてきたスウェーデン。
しかし展開的に前試合をなぞるような流れに・・・
そしてズラタン(イブラヒモヴィッチ)がどっか傷めたとかでハーフタイムに交代・・・。
またヤなムード漂いきってロスタイムを迎えようかというところで、
ようやく実を結ぶリュングベリのゴール・・・今大会初得点だよw;
ま、パラグアイもトリニダード・トバゴもまだ無得点だけどもw

 

アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ
オランダを苦しめた堅守もアルゼンチンの爆発の前にはザコ化したかのようw;
サビオラはコネホ(兎)全開で、チョコマカとかき回してたし。
終盤はもう、メッシのための試合に。
W杯デヴュー&ケガ明け慣らし運転には絶好の展開。
地味にテベスも途中交代から点取ったし、FWだけでも層厚すぎ。

オランダ×コートジボワール
前半立て続けにオランダが2点入れた時は前のアルゼンチンのようにゴールラッシュか?とも思ったけど、
コートジボワールがそのアルゼンチン戦でも見せた粘りを、その時以上に発揮して押し返す。
途中からはオランダが防戦一方になるほどの攻勢を最後まで維持するものの、
結局は1点返すにとどまり予選敗退・・・・。
おとなしいアフリカ勢にあって一番可能性を感じるチームだっただけに惜しい・・・。
「死のグループ」と言われたこの組も、開けてみれば最速で本命2チームが抜け出す結果に。

メキシコ×アンゴラ
メヒコはエースのボルヘッティが居ないと攻めにくいのか、
ボールをつないでもフィニッシュまでいけない場面が目立った。
ラスト間際の攻勢でもアンゴラに守りきられ、結局ドロー。
コレでアンゴラにも十分予選突破の可能性出てきたかな?


6がつ13にち。

2日分まとめて。

メキシコ×イラン
開幕戦以来のスペクタクルな試合に。
イランは前半とかよく健闘したけど、後半目に見えて足が止まったね。
いっぽうメキシコは最後まで組織されて運動量も落ちないイイチームだなぁ。
よく「日本のモデルチームに」と言われるけど、まったくもって同感。
セットプレーの力押しで1点取られてるところなんかも重なるしねw

セルビア・モンテネグロ×オランダ
スペクタクルなメキシコ戦の後に、またしても手堅い静かな試合展開。
どちらも守備を固めて拮抗してたところに、切れてたロッベンが結果出してオランダ勝利ってカンジ。

ンゴラ×ポルトガル
開始まもなくして黄金世代の残り滓(トーチ)であるところのコンビで先制w
ソレ以後は目立った動きもなく、静かな展開で終了。

 

日本×オーストラリア
特に期待はしてなかったけど、こんなコトやられるとねぇ・・・・orz
選手たちも言ってるけど、取れる時に点取ってりゃラクに勝てた試合。
最後に立て続けにヤラれたものの、守備は良かったしねぇ・・・。
とりあえず高原&柳沢の2人では得点の匂いがしないので、なんとかしてほしい・・・。
両方ともゴールより先に周りを見てしまうタイプに感じるしねぇ。
実質DFと2対1までの絶好機を得ながら互いに譲り合って、
結局相手GKへのパスみたいなカンジで終わってしまったシーンが最悪。
コレまでは不可解ながらも神がかったミラクル起こしてきたZ子式選手交代も不発。
つーか、いつも大黒投入遅すぎるんだよ・・・・リードされたロスタイムから入れてどーしろと?
神は彼を加速装置かなんかついたサイボーグとでも思ってるんだろうか。
・・・・・・・・・・・コレもひょっとして、
後にクロアチア&ブラジルに勝って予選突破する大きなミラクルのための前フリ?
HAHAHA、こりゃいーやw ぜひ神がかれ。

メリカ×チェコ
直前の糞試合のモヤモヤを吹き飛ばすに十分なスカッとした展開♪
チェコはイイチームだ、熟しきって完成されてるね。
無事予選突破デキればベスト4あたりは確実な感がするなぁ。
ただ、心配はコレルの負傷退場・・・・。
バロシュも壊れてるっていうし、FWに駒がなくなりすぎ;;

イタリア×ガーナ
ドイツ同様、これまでよりも攻撃色が強くなってきたイタリア。
トニはイイね、ガツガツした生粋のFWってカンジで。
でも途中交代で守りに入るあたりは、まだカテナチオは根付いてるカンジ。
なんか今回出てきたアフリカ勢はおとなしくて波乱を起こしそうな気配がないなぁ。
ガーナも同様で、悪い意味で戦術に染まりすぎてしまったんだろうか・・・。

 

 

 

うって変わって、今週の『涼宮』さんについて。
またしても本編から離れた短編の話。
でもピーター敵にはスゲー楽しめた。まぁ毎回楽しいけどねw
今回の見所は「これなんて銀英伝?」な宇宙艦隊戦♪(ゲーム)
この1回のためだけに戦艦CGとかつくりこんだかと思うと、ホンマイイ意味でばかだな京アニ☆
「打つ策がないならガ●ダムを出せばイイじゃない」的な団長のムチャブリも良し。
(モザイク付で絵も出てきたしww>ガン●ム)
そして、また最後は長門萌えで締めるいつもの展開w


6がつ11にち。

性懲りもなくW杯つぶやき。

イングランド×パラグアイ
開始早々にベッキャム様のキックから点は入ったものの、
コッチこそが開幕戦?というよーな、様子見してるかのごとくまったり消極的な展開に。
まぁ、なんにせよイングランド勝ったので良かったよ。
まだまだヒョロいけど、クラウチくんも攻撃ではそこそこ効いてたし。
ケガ明けの影響か、ジェラードがなかなか出てこなかったけど、コレから上げてくれれば良しってコトで。
パラグアイはFWバルデスひとり気を吐いてたカンジ。
コチラもケガ明けからか、サンタ・クルスが消えまくってた。そらもう、某ケン・ロビンスのように。

トリニダード・トバゴ×スウェーデン
スウェーデン寄りに観てたんデスが、拍子抜け。
ちょっと格下の相手に粘られたのでムキになって雑な攻めをくりかえしたカンジ。
トリニダード・トバゴは実にイイ”チーム”という印象。
シドニーFCの時にも思ったけど、本職FWのヨークのボランチ起用はかなりサマになってる気がする。

アルゼンチン×コートジボワール
スコアこそ2-1なものの、アルゼンチンの完勝と言っていい内容かな。
途中から完全な守りに入った消極的姿勢は予選を大事に思ってるってコトなんかなー。
試合よりも開会式で歴代優勝国の名選手たちの行進みたいなのに、
その場に居ながら参加しなかった空気を読まないマラドーナが話題をさらってるカモw
現役時代のプレーにはフツーに感動してたけど、やっぱ人間的にはとても好きになれねーや。


6がつ10か。

ついに開幕デスよ、ワールドカップ。
誰も求めちゃいないだろうけど、勝手につぶやく約一ヶ月。

開幕戦はいつもと違って点の取り合いで動きのある試合に。
しかし今回のドイツは攻撃にタレント豊富で多彩な攻めが楽しいけど、守備がユルくて不安定・・・。
今までの堅実なドイツと違って、ベスト8までイケれば上々という意見が妥当かなー。
コスタリカはもうワンチョペ次第ねw
このグループだと彼次第で予選突破もありえるからね〜。

第二戦はFOOTBALLの質的にポーランド寄りで観てたんだけど、
タレントの差?でエクアドルの完勝だったね〜。

さて、今日はいよいよイングランド戦だ。
トリニダード・トバゴの呪いのせい?か、ケガ人続出でどうなるものかと心配は尽きない・・・。
ルーニーはケガ自体は治ったようだし、頼りないヒョロ男だったクラウチは最近調子良さそうだしで少し良い兆し。
でもジェラードも軽くケガしたって言うしなぁ〜・・・。
でも、序盤でこんだけトラブルあった方が、尻上がりに上向いてイッて良い結果に・・・・となって欲しいなぁ。


6がつ8か。

唯沢さんとこで見ちゃったので・・・
【見たら答えるオタクバトン】
(最後にテーマを一個足す事)

■NARUTO
だってばよ。

■D.Gray-man
最初小畑絵に惹かれて読んでたけど、内容がドンドン受け付けない方向に進んで離脱。

■テニスの王子様
リズムにのるぜ♪下克上ーッ!!まだまだだね・・・・オモシロくん。
アニメは途中まで観てた。

■BLEACH
アニメ始まってしばらくしてから一応マンガも読んでるけど・・・・とくにコメントなし。
「仕事」しろよ、死神w

■ONE PIECE
話的にもインフレ気味なカンジでたまに読むのツラい・・・だもんで最近アニメ観てねぇ・・・。
そうは言ってもまだソレなりに読める方なのでマンガは読んでいくつもり。
BLな意味とかはまったくなく、サンジ派。

■ガンダム
MSとかに興味あるのは初代だけw
後にも先にも初代を越えるガンダムはありえない。
ピーター的には「∀」がソレに匹敵しうるものデスが。
「G」は別モノとして最強w

■ファイナルファンタジー
ピーターがヤッたコトあるのは3〜7。
6が最強。5もかなり捨てがたし。

■EVANGELION
フツーにハマってた。
社会現象とか言われてた時はちょっとひいてたけど、ソレでもアニメ史に残る名作の一つには違いない。
ソレ以後のロボットものには必ず”エヴァ風”かそうでないかが言われてるカンジだし〜。

■ドラゴンクエスト
1〜5くらいまで。
1でRPGというモノの楽しさを知り、2が一番思い出深いかなぁ・・・。

■BLACK CAT
未読。ビバップとかいろんなモノのインスパイヤという認識しか。
この作者の絵自体は好きなんだけどね・・・なので新連載は読んでる。

■学園ヘブン
BL?

■ドラゴンボール
ギャルのパンティおくれーっ!!!!

■北斗の拳
裸王。

■セイント星矢
沙織さぁーーーん!

■ボボボーボ・ボーボボ
ボーボボボ、ボボボボーボ、ボボボーボボボ、ボボボーーボボ。

■HUNTER
×HUNTER
ぼくも病気だよ?

■銀魂
アニメ始まったので観だした。まぁフツーに観れるかな。
声優陣がキャラつかんで暴走しだせばもっとオモロくなるカモ。
マンガは読む気しないなー・・・なんかネーム多くてゴチャゴチャしてて読むのしんどそーなので。

■DEATH NOTE
こういうので最後まで緊迫感持って続けるってのはムズかしいんだねー・・・・
でもまぁ手遅れになる前に潔く?終わったので良しとするか。
小畑氏の画力がなければとてもココまでヤッてこれなかったろうね〜。
ラストは大きな意味で言えば月の勝ち?
(「キラ様」言うてるのがミサだとは、唯沢さんの感想読むまで思わなかったりするw;)

■魔人探偵脳噛ネウロ
読んでナッシン。

■ウテナ
世界を、革命する力をッ!
川上ともぞう、出世の作品。


■アラレちゃん
主役は千兵衛さんなのよね・・・・バカボン現象の一例。

■パタリロ

だーれが殺した、クック・ロ〜〜ビン♪

■地獄少女

いっぺん死んでみる?
能登だけど、内容が生理的に受け付けなくて、ピーターは観るのを止めた。

■エウレカセブン

アーーーイ・キャーーン・フラァーーーーーイ!

■ゼノサーガ

もっこす。

■サイバーフォミュラー

最後の「ー」イラナイ子w
某「種」で評判落とす前の監督の代表作。
丁度F1にハマってた頃なので燃えて観てたなぁ。

■ストリートファイター

格ゲー苦手。でもちょっとはヤッてまス。

■かしまし
〜ガール・ミーツ・ガール〜
原作でもアニメでも、絵は好きなんだが内容が・・・・or2
ネットラジオはオモロいw

■こいつら
100%伝説
「りぼん」でヤッてたマンガ?変態系のギャグマンガだったっけか?

■スラムダンク

安西先生・・・・幼女とバスケがしたいです・・・・。

■名探偵コナン

本筋(黒い組織がらみ)は今どーなってんの?

■ビックリマン・愛の戦士ヘッドロココ

チョコうまい。ヘッドロココはアレだ・・・光ってるシールだ。

■ツインシグナル

1巻とかくらいは読んだコトあったなぁ・・・
なんか最初からウマくはなかったがドンドン絵がヘタになってた記憶が。

GANTZ
田中星人。

■ギャラリーフェイク

藤田。

■ローゼンメイデン

イッチゴッジャムゥー イッチゴッジャムゥー ウオォ〜 アンマェ〜 クハァ キャハァ ケヘァ カハァ

MONSTER
マンガはフツーにオモロくて最後まで読んだけど、アニメは観てない。

■幻想水滸伝
108人の妹星に囲まれてはぁはぁスルゲーム?(幻想)

■おおきく振りかぶって

BL系の野球モノ?

RAVE
ワンピのインスパイヤ。

■メダロット
もうかなり記憶からは薄れてるけど、初代のアニメはカナリ好きだった。

■マリア様がみてる

ごきげんよう、お姉さま。
タイが曲がっていてよ?

■幽★遊★白書

最初の頃が好きだった・・・霊界探偵?とかになってからは別モノ。

■テイルズ

初代(未クリア)とデスティニー2だけヤッた。
キャラのやりとりとか見るのはそこそこ楽しかったが、テーマとかストーリー的に受け付けなかった。

■バテンカイトス
なんだか知らんがとにかくゲーム。

LOVELESS
BL。

■エア・ギア

アニメは一瞬質上がったかと思いきや、すぐに元のダメさに戻ってまスたね・・・。

■名探偵ホームズ

駿は犬化を嫌がってたりなんかしちゃったりなんかして〜。

■鋼の錬金術師

アニメのみ。ボンズクオリティでフツーに楽しめてたけど、
本質的に「女性向」なカンジなのでそのへんの抵抗が拭いきれない。
その証拠に映画版ではヒロイン?であるところのウィンリィルートをほったらかして、
兄弟愛ルートでめでたく終わってるしw

B.B.JOKER
なにコレ、うまいのか?

■ペルソナ

メガテン系のヤツ?
メガテンはまったくのノータッチデスばい。

■拝み屋横町顛末記

なにコレ、くえるのか?

■ハチミツとクローバー
アニメを途中から観てハマった。
鉄人・山田の美乳&美脚サイコー♪
今年の「2」にも期待大〜。
原作マンガも読んでみてぇなぁ〜。

■アイシールド21

糞アニメはおいといて、マンガは大好き。
つーかコミックスのおまけとか諸々、週刊作家ながらのこのサービス精神およびパワフルさを、
オラにほんのちょっとだけでイイから分けてくれ〜ッ!

■マザー2

マザーもノータッチ。

■フルーツバスケット

コレもアニメだけ観てた。王子透くんバンザイ。ホ、ホアーッ!
同スタッフで続きつくってくんねーかなぁ・・・・。

■彼方から

よくある現代のフツーの女の子が異世界に飛ばされる話。
しかし異世界の住人とは言葉が通じずにコミュニケーションに苦心するあたりなかなかない話。
「すってんもろり」
コレに限らずひかわさんの作品全体に流れるユルい雰囲気が好きだ。

■福屋堂本舗

なにコレ、マジうまそう。(まんじゅう系?w)

■うる星やつら
ダーリン、許さないっちゃー!
ちなみにアパートの人たち名前に数字が入ってたのは『めぞん一刻』デス。(to唯沢さん)

■ガラスの仮面

マヤ・・・恐ろしい子。

■スレイヤーズ
アニメだけ。ドラまた。黄昏よりも暗きもの。よく食ってた。

■蟲師

マンガはうめっそに1巻だけ読ませてもらったw
アニメは悪名高きフジ系列放送だったので、例に漏れずハンパな放送で打ち切り。

■NHKにようこそ!

オメーに払う受信料は、ねェ!

■ここはグリーンウッド
OVA版?とかを観たコトがありんス。
今でいうツンデレの不良娘に萌えを覚えてた。

■ボンボン坂高校演劇部

なすび?は違うか・・・ヤベー全然思い出せねぇ。
主人公(優男)の顔くらいしかw

■ロミオの青い空

アルフレドーーー!

■ぼくの地球を守って

ぼくタマという略称・・・ってくらいしか知らヌ。

■風光る

なんか月マガ系?

■シュガシュガルーン

庵野のヨメのマンガ。

■ドラゴン騎士団

女性向けマンガ?

■宇宙家族カールビンソン

あさりよしとお。作者名くらいしか知らヌ。

KOF(ザキングオブファイターズ)
格ゲー苦手。

■キノの旅
アニメだけ観た。話はオモロいんだが、視聴後感がよろしくないカンジ。

■グラビテーション

あーコレもアレだ・・・BL?

■リボーン

思っきり女性向けでフツーならとっくに切ってそうなのにナゼかまだ読んでる。
獄寺くんとかカワイイとか思ってしまうのは、ひょっとしてナニかの目覚め?

■悪魔のオロロン

これなんてドロロンえん魔くん?

■スクライド

ないなら見つけてやる!なくても見つけだす!
俺は俺の中にあるルールでおまえを悪だと断定する。
愚問だなあ。オレは誰よりも速く走れる男だぜ。
ない。僕の玉がない!なぜ!?
こう見えても、経験豊富なんですよ。
太いんだよ。堅いんだよ。暴れっぱなしなんだよ!
教えてあげません。

■魔法陣グルグル

マンガも買って読んでたのに、いつからか読まなくなって・・・どうやって終わったんだろう。

■戦国
BASARA
ぉお゛やがたさま゛ぁあ゛ぁぁぁっっ!!!

■BLOOD

クチビルの厚い小夜が熱いバトルを繰り広げたアレとは違い、『
+』の方はナニがヤリたいのかワカらない・・・。
半年で収まるようなモノをムリヤリ1年に引き伸ばしてるかのような内容の薄さも気になる。

■ウィンダリア
なんだっけ?名前だけはどっかで聞いたような。

■のだめカンタービレ

有名らしいね〜。でも知らない〜。

■よつばと

わけわかんないことゆーな!!

■観用少女

なんかマイナーなマンガだよね?知らんけど。

Jの総て
グッドラック、ヒートガイ・・・(違

PEACE MAKER() 
最遊記とかと同じニオイがしてアニメの際も1話たりとチェックせず。

■ホイッスル!

最初の方のストーリー展開がまんま『キャプテン』(ちばあきお氏の野球マンガ)なので萎えた記憶。
ソレでなくともフットボールものには評価が辛くなりまス。
なんかトンデモないルール的なミスとかやってたらしいねw

■シャーマンキング
お姫様エンド。マンガは全然読んでなかったけどね。

■もっそれ
「もっさりしたソ連」とかの略?

kissxxxx
名前だけは。マンガだよね?

■戯言シリーズ
知らない・・・本家オエビのお題とかでよく目にするくらいか。

■デジモンシリーズ
好きなヒトには悪いが、ポケモンのインスパイヤという印象しかw;
いつも中途半端な時間帯に放送されるので、アニメも一度も観たコトないけど。
新作がヤンチャな保志ヴォイス主人公っぽいと思ってチラッとかけてみたけど、
破壊的な作画クオリティだったので即消した。愛がないとムリだわ、アレは;;

(追加)■「涼宮ハルヒ」シリーズ
シャッホーよか知名度高そうだしねw;

しかし長げー・・・

 

 

 

話題に追加したとこで今週の『涼宮』さんについて。
ようやく本編が部分的に再開。
ドコからの続きだかを認識するのに数秒かかるw;;
今回はクラスメイト朝倉涼子の見せ場。
しかしやはりソレを見事に食っちゃう長門の見せ場ともいう。
長門・・・・飛ぶわ跳ねるわ刺さるわメガネなくすわで大活躍w
・・・朝比奈さんの重要な見せ場もあったな、そういやw
朝比奈さんもフツーなら正ヒロイン的魅力に満ちているハズなんだが、
超監督や最強生物?長門の前ではどーしてもカスんでしまうw


6がつ2か。

今ごろ今週の『涼宮』さんについて。
イイ・・・・全体的にユル〜くてw
盗撮的カメラアングルとか”小物モザイク”とか、細かい演出も楽しめた回だねぇ〜。
ひたすら本を読む長門のバックで声優大活躍w
「しずちゃん」ならぬ「ゆきちゃん」がぬぼーっと相方を振り回す漫才コンビは南海何ーズディスカwww
最後には我らが団長の見事なツンデレっぷりも拝めたし、満足しすぎ★

 

そういや若本豊作の今季、『デモンベイン』にも2話目から出てたし、
今週は『ラブゲッCHU』にも出てきたw
人一倍声で遊ぶ御仁が、声優を認めないキャラを熱演ww
改めて考えると養成所の社長に、若手の憧れの声優として挙げられるコトが多い気のする「三石琴乃」
ベテラン指導者には「野沢雅子」と、声優モノだけにツボを押さえた声優起用してるなぁw


BACK

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット